リヴ☆パラダイス

キャバリア2代目・愛犬リヴとのパラダイス!?な日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボール命犬からの引退。(後編)

2009.09.11 (Fri)

人は弱い生き物ですね。
きちんと整理をつけて 1週間もかけて気持ちアゲアゲにして
この記録を書き出したくせに ちっとも収拾がつかず
何を書いているのやら・・・。
きっと読んでる方も疲れるのかもなーなんて顔文字1(背景黒用) 人と違って 本能で生きるこの坊ちゃまは
          相変わらずのヘソ天
相変わらずのヘソ天で リラックスモード笑


そうそう・・・。
そして、診察の日。
気になることを聞かれて これまでの様子を話した私。
院長先生は ビデオを片手に
「リヴちゃん借りて お散歩してくるよー」と診察室を出て行き
程なくして戻ってくると
「う~~ん。痛みとかある感じの様子はないねー。」 と。
そして 今度は4本足を伸ばしたり~曲げたり~
道具を使ってポンっと叩いたり(人の脚気のときの診察みたいに)
背中の神経と足がきちんと連動してるかどうかを見たり
20分くらいかけて 色々と説明しながら診てくれて。
でも、このときもリヴにゃんは何をされてもへっちゃら~で
先生も思い当たる感触もなく・・・。
そうなるとヘルニアとか・・・そういう類のものかも・・と。

一応 膝じゃないって事を確認するために
レントゲン撮っておこうか~ってことになって レントゲン室へ。
待っている間 
ヘルニアなのかな? なんだか嫌な展開だな・・。 と
不安いっぱいになってきた私。

レントゲン室から戻った先生。 開口1番に「わかった!」って。
何でもレントゲンを撮ろうと 
リヴを仰向けにして足をビヨ~ンと伸ばしたときに
腰の辺りを触ってた先生の手に コリッと感触があって気付いたそう。
ただ、普通に立位に戻すとわからない・・・。
でも、きちんとレントゲンには浅い骨盤のくぼみが見てとれました。
そして、先生が腿の辺りから力を加えると
コリッと大腿骨の頭の骨がずれるのが 私にもわかりました。
股関節がゆるい状態です。

運動制限。
そして体重は軽いほうが関節に負担がかからないとのことで
食事量の制限。
リヴは幸いにもそんなに肥満体ではないので
現状より 少し気をつけてご飯の量を減らしていきます。
そして・・・病院のサプリ。
          サプリ
この日から 飲み始めました。
ポリポリと普通に食べちゃいます。
おやつの代わりになりそうです。

リヴにとっては やっぱり運動制限が1番かわいそう。
もっと早く気付いてボール遊びもそこそこにしてあげていたら とか
お散歩の距離やコースも考えてあげていたら とか
後悔しては~考えて、後悔しては~考えて
何がこれからのリヴにイイことなのか 考えて・考えて
眠れない毎日を過ごしていた1週間でした。

それでも リヴにゃんは 元気いっぱい。
悩む母の心を吹っ飛ばすかのように
いつものように いつもと変わらずjumee☆faceA4
動物って 強いね。
生きることに貪欲だ。

そうだよ・・。
命に関わる病気じゃない。
今すぐ手術しなきゃって悪い状況な訳でもない。
くよくよしてても治らない。


もっともっと大変な状況で病気と向き合っているコだって
たっくさんいる。
もっともっと辛い状況で病気のワンコと過ごしてる家族も
たっくさんいる。
・・・だよね、リロ。
ママとリヴにゃん、力を合わせて頑張るからね頑張るぞ。おーっ。


          パパ 待ってます
いつもリヴと遊んでいてくれた皆さん。
これからはドックランや広場に行ったりはまだ無理だし
会ったときにも気をつかわせたりすると思うので
なかなか皆さんとお会いできなくなると思いますが
リヴにゃんは元気ですおんぷ。
どうぞ これからも よろしく です笑顔



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

りろまま

Author:りろまま
キャバリアをこよなく愛してしまった
お気楽主婦。
わんこ : リヴ(♂)
2007年1月2日生まれ。
明るくやんちゃな元気っ子です。

最近のトラックバック

いくつになったの

FC2カウンター

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ぽちっと押してくださいね~!

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。