リヴ☆パラダイス

キャバリア2代目・愛犬リヴとのパラダイス!?な日々を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国へのラブレター。

2010.11.17 (Wed)

今日は先代きゃば・リロの4周忌。
極めて私的な記事につき ご了承くださいませ。
天国へのラブレター。

リロ。
元気にしてますか?
さよならしてからもう4年・・まだ4年。
自分の精神状態でもうだったり、まだだったり
人間は本当に自分勝手だよね。。

この1年は なんだか色んなことがあって
季節の移ろいを感じている余裕があまりなかったの。
季節が変わってゆく時期は
それぞれの季節を一緒に10年過ごしたリロを
思い出す大切な時期なのに・・。
だからかな~。
なんだか今年はリロを想う日は切ない1年になりました。

ブログでね・・先月、とても大切な家族とのお別れをした方がいたの。
その行方を案じているうちに
気持ちがどうしようもなく4年前に戻ってしまったの。

いつも病状について包み隠さず正直に告げてくれた先生。
毎回・毎回悪くなっていく結果に落胆を隠せない私に
「だけど、こういうコトも出来るよ。」と
必ず未来をくれた先生が
最期の日は「もう出来る事はないんだよ。」と肩を落とした時の
分かっていたけど どうしようもなく襲ってきた心の震えとか動揺とか。

もう私の呼びかけにも応じられないほど苦しくて
意識も朦朧としていたのに
必死にパパの帰りを待って逝く時を待っていたこととか。

とにかく色んな気持ちがどんどんよみがえってきて
ちょっとしたことでも泣けてしまったり・・。

「あ~~乗り越えたなんて思っていたけど
 ママはまだまだペットロスなんだな・・って。」

ほんとにママがリロから自立できる日は来るのかな~?
いつまでも心配かけるつもりはないのに・・ダメだよね。
頑張るね・・
リロのように強い愛を持った存在にはなかなかなれないけど。

キミはいつも愛する存在に従順で
キミはいつも前向きで
キミはいつも精一杯で
キミはいつも優しかった。

そういうブレない心をもったママになりたいと思います。

とっても難しいことだから
甘えでワガママなママには何年かかるかわからないけどね。

目標は 「リロ。」
愛する我が息子。

リロがいてくれたから
今のリヴとの毎日や ワンコを通じたお友達の大切さや
何より家にキャバリアがいてくれること
キャバリアがいる生活が送れていることが幸せ。

リヴがいることで
リロとの生活も色褪せることなく
リヴと一緒にまた新しい色を重ねていけるんだもんね。

リヴとの毎日を大切に また1年過ごしていくね。

リヴはリロと違って と~ってもやんちゃではしゃぎ屋で
だけどママに依存心も強くて ちっとも自立できなくて
きっとリロとは全然違う歳を重ねていくんだと思うけど
愛する存在に対しては
リロのようにグッと力を発揮できるような
そんな強くて優しい息子に育てていくからね。
これからも パパとママとリヴをそっと見守っていてね。


今も変わらずママを支えてくれて アリガト。
ずっと ずぅぅ~~っと 大好きだよ。

       リロ思い出 006

去年と同じく 今日も冷たい雨。
今日はパパもお休みで1日中みんな一緒。
今年も大好きなカステラとみかんと玉子焼き。
心を繋いでゆっくり過ごそうね。


愛するリロの4周忌に寄せて あなたへの4通目のラブレター。
どうか 神様・・・
天国のあの子に届けてください。


追記。
もし・・こんな私的な長い長文を読んでくださった方がいらしたら
ありがとうございました。

あなたと愛犬にも
幸せがいっぱい訪れますように・・・。





スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ご冥福をお祈りしています。

早いですね、リロ君が旅立ってから、もう4年が経過したのですね。
何だか、3回目のラブレターを、ついこないだ、見たような気がしたのに、もう4回目になってしまったのね。
でも、きっとリロ君は、りろままさんファミリーを見守っていてくれていますよ。
大丈夫、安心して、過ごしてねって。
優しい目で、見つめてくれているはず。
だから、リヴ君と元気に楽しく過ごしてね。
りろままさんが元気なのが、リロ君も一番うれしいと思うから。
寒くなってきました。風邪をひかないように、気をつけてすごしてね。v-22

リロくんと歩んだ10年間。
きっと何事にもりろままさんの背中を押してくれたのも、優しくそばで見守ってくれていたのもリロ君だったのだろうな。。。と、感慨深く読んでいました。
こうして節目節目に自分に気合いを入れて、また一歩ずつ
歩んで行くことができるのも、またリロ君が背中を押してくれているんでしょうね。。。

目標は「リロ」とても素敵です。
ラブレター読んで、きっとデレデレに照れてますよ!

よつばママさんへ

毎年ラブレターを読んでいただき、そして優しいお気持ちをかけていただき
ありがとうございます。
1年があっという間ですよね~。
リウ゛もクッキー君もすぐに4歳になってしまいます。
あんなにちびっこ同士だったのにね!
私も家族みんなが元気に楽しくしている事が
リロが1番喜んでくれる事だと思ってますp(^^)q

クッキー家のみんなも寒くなりますが
元気いっぱいに毎日を楽しんでくださいね!

若菜ママさんへ

本当ですね~。
こうしてラブレターを書きながら
私は自分を振り返ってリロに後押ししてもらっているんですね!
やっぱりリロにはかなわないなぁ~f^_^;
私がこの間沈んだ気持ちだった時も
「後からあったかい気持ちになれるなら、いつまでもペットロスでもいいと思います。」
って言ってくれた若菜ママさん。
いつでも私の気持ちを救ってくれてありがとうございます。
これからも大切なお友達でいてくださいね!

ご無沙汰してます。
久しぶりの書き込みです。

ラブレター。泣きながら読んでて、
やっぱり、りろままさんも私と同じだと思いました。

私もいまだにコロンに会いたい、抱きしめたいって思います。

生まれ変わったあの子に会いたいと思いながら・・・
あの子はやっぱりあのこでしかなくて、
代わりの子はいないんだった思うのですが。。。

最初の子だから思い入れが大きいとは思うのですが・・・
うちもコロンがいたからシエルがいて、
コロンがいなくなったからココロが来て
癒されてるんですけど・・・
何故か、フッと寂しくなるんです。
でも、フッと寂しくなるこの気持ちと、やっぱりキャバリアが好き!はいつまでも持っていたいと思っています。

コロンママさんへ
こちらこそご無沙汰してしまって・・(汗)
そして、いつもつたないラブレターを読んでいただき
ありがとうございます。

本当にいつまでたっても寂しいんですよね。
何かの小さなきっかけで
急に気持ちが立ち戻ってしまうことにビックリします。
コロンちゃんの代わりはいないけれど

コロンちゃんがいたから・・
シエルちゃんとココロちゃんがいて

シエルちゃんとココロちゃんがいるから・・
ココロちゃんがずっと一緒に生き続ける。

それこそが輪廻転生のような気がしています。

寂しい気持ちになるのも 切ない気持ちになるのも
リロやコロンちゃんが
しっかりと私たちと歩み、信頼と絆で結ばれていた証。
深く 濃く 私たちの人生に係わったこと・・
その証だと私は思うのです。

たぶん、コロンちゃんもコロンママさんに多くのことを残し
十分にその犬生を全うしたはず。
胸張って キャバリア好き を 続けていきましょう。
胸張って 寂しがりましょう。
愛すべきキャバリアが
どんなに素晴らしきパートナーであるか
たくさんの方に伝わるように☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

りろまま

Author:りろまま
キャバリアをこよなく愛してしまった
お気楽主婦。
わんこ : リヴ(♂)
2007年1月2日生まれ。
明るくやんちゃな元気っ子です。

最近のトラックバック

いくつになったの

FC2カウンター

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ぽちっと押してくださいね~!

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。